搜尋此網誌

2015年2月10日 星期二

倉木麻衣LINE Official Blog - My Serendipity~♪

My Serendipity~♪
2015/02/09 19:55

明天開始做為『山陽新幹線全線開業40周年記念活動「あしたセレンディピティ」CM主題曲 』的「Serendipity」開始播出。"Serendipity" 這個詞彙啊、有著意想不到的偶然地發生的很棒的驚喜這樣的意思。
在那之中對於我也是Serendipity的事情啊... (*’-'*)
去了Michael Buble的LIVE的關係、其實啊說不定能和本人直接的打了招呼...這樣的事.....在演唱會前、覺得說不定沒辦法見面啊、見到面了!
實際的能夠打個招呼的時候是真的是無法相信的!
在後台前等待了、Michael特意的和經紀人從後台出來、完全的就像他的歌聲般的紳士地友善的&有禮貌的打了招呼、即使只能見個面就是個奇跡了、對於知道我的事情真的是驚訝的無法相信!
還有、那之後奇跡還在持續著、Michael帶著我前往後台介紹了在後台的樂隊和朋友!Michael一直有在上傳影片到自己的instagram、在演唱會前和樂隊一起變享受著演奏邊唱歌熱身的樣子!那個實際的在眼前呈現讓我看、在那之後甚至一起拍了照片!!!
在那時候、Michael、可以上傳那張照片到instagram嗎?的說著、更是說了想要在日本一起合作一起用日語唱歌、完完全全是覺得是夢般的驚喜啊。

在我剛剛也在去年12月舉行了15週年紀念演唱會的回憶的日本武道館、能夠看到期望著的Michael Buble的首次的演唱會受到了感動了。至今那樣的感動的震撼也是沒辦法停止。Michael Buble發出的歌聲啊從人格、最初到最後雀躍著的音樂的有趣和暖暖的愛和將會場包進了夢中!在那樣的空間裡…演唱會中、想就這樣的讓時間停止這樣的期望了。Michael和日本的我們聽眾們的一體感滿溢著幸福、從演出、演奏當然!Michael的歌聲得到了元氣和向前進的能量了!!!
即使用言語也難以用言語說的夢一般的時光。
非常期待著務必再次的!早點在日本Michael的LIVE、希望再來到日本!
還有由衷的希望能夠一起合作。
My Serendipity~♪
2015/02/09 19:55

明日から『山陽新幹線全線開業40周年記念キャンペーン「あしたセレンディピティ」CMテーマソング 』として「Serendipity」がオンエアになります。"セレンディピティ" という言葉には、思いがけず偶然に起こる素敵なサプライズいう意味が込められています。
そんな中私にもセレンディピティなことが... (*’-'*)
マイケルブーブレさんのライブに行ったのですが、実はご本人と直接ご挨拶させていただけるかも...ということになり.....ライブ前だったので、お会いできないかもしれないと思っていたのですが、お会いすることができたんです!
実際にご挨拶できた時は本当に信じられませんでした!
楽 屋前で待っていたら、マイケルさんがわざわざ楽屋からマネージャさんと出て来て下さり、まるで彼の歌声のようにジェントルでフレンドリー&丁寧に 挨拶して下さり、お会いできただけでも奇跡なのですが、私の事を知ってくださっていたことには本当に驚き信じられませんでした!
なんと、その後奇 跡がまた続き、マイケルさんが私を楽屋に連れて行って楽屋にいたバンドや仲間を紹介してくださいました!マイケルさんがいつもご自身のインスタグラムにあ げている動画があって、ライブ前にバンドと一緒に演奏を楽しみながら歌ったウォーミングアップしている姿をなんと!実際に目の前で披露してくださって、そ の後に一緒に写真まで撮ってくださり!!!
その時に、マイケルさんが、この写真をインスタグラムにアップしてもいいですか?と言ってくださり、更に日本語で歌を歌い日本で一緒にコラボレーションしたいとまで言ってくださって、まるで夢かと思うほど嬉しいサプライズでした。

私 も昨年12月に行わせていただいた15周年のアニバーサリーライブを行ったばかりの思い出の日本武道館で、待望のマイケルブーブレさんの初ライブを見る事 ができ感動しました。今でもあの感動の震えが止まりません。マイケルブーブレさんが発する歌声や人柄から、最初から最後までわくわくした音楽の楽しさと温 かい愛と夢に会場が包まれていました!あの空間にいられたなんて…ライブ中、このまま時が止まってほしいとも願うほどでした。マイケルさんと日本の私たち オーディエンスとの一体感は幸せに溢れていましたし、演出、演奏はもちろん!マイケルさんの歌声から元気と前向きなエネルギーをいただきました!!!
語っても語りつくせないほど夢のような時間でした。
また是非!早く日本でマイケルさんのライブをとても楽しみにしているので、来日してほしいです!
そして一緒にコラボレーションできる事を心から願っています。